高麗人参の効果

様々な症状に効果を発揮する高麗人参

高麗人参の効果

様々な症状に効果を発揮する高麗人参

高麗人参が「むくみ」を改善

40歳以上の女性は「むくみ」に要注意

むくみでつらい思いをされている方は、国内に1000万人以上はいると言われています。そのうち7割が女性で、40歳以上の女性は特に注意が必要です。生活習慣やさまざまな病気から起こるむくみですが、ストレス社会の現代において、患者数は年々増加傾向にあります。むくみは単に症状としてつらいだけでなく、活力を削いで、QOL(生活の質)まで損なうことにもなりかねません。身体の根本から改善、解消する必要があるのです。 朝起きたら、顔が「パンパン」に腫れていたり、また、夕方になると、足が「パンパン」「痛い」等の症状で悩むことはありませんか? こんな方は、身体がむくんでいると言えます。 むくみ(浮腫)とは、体内の余計な水分が皮下組織に過剰に溜まっている状態を言います。

足のむくみ

足の細胞間に水分が溜まり、足が膨らんでしまう状態です。足は重力の影響を受けて、むくみやすいのです。血液やリンパの循環が悪い、つまり新陳代謝が悪くて起こります。 足のむくみの原因と対策は、主に次のようなことがあげられます。

<1>長時間立ちっぱなし/座りっぱなし

心臓から遠い部位にあたる足は、重力の影響を受けて足に疲労が溜まりやすく、筋肉が硬くなった結果、体液の循環が悪くなってむくむ。

→足を上下に動かしたり、立ったりする等、時々体勢を変えましょう。

<2>塩分の摂り過ぎ

塩分を摂り過ぎると血中濃度が上がり、腸内の水分が血管へ送られる。これにより血流が増え、大量の血液が回り続けて、そのため、余分な水分が血管外へしみ出し、皮下組織で水分が溜まるために、むくみが起こる。

→味付けの濃い食べ物を控え、1日の塩分目安量は10g以下に抑えましょう。

<3>冷え性による

冷えによって腸の働きが悪くなり、水分も溜まりやすくなる。また、むくむと水分がうまく排出されず、身体が冷えるのでよけいに悪循環になる。

→高麗人参の摂取により、血流をスムーズにして、冷え性を改善しましょう。

<4>ホルモンバランスによる

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)がある。エストロゲンは、自律神経や感情の動き等にかかわり、プロゲステロンはエストロゲンの過剰分泌がもたらす健康への害を防止する作用がある。しかしストレス等によりこのバランスが崩れると、むくみ等が生じる。

→高麗人参の摂取で、ホルモンバランスを調整して、むくみや更年期症状を緩和します。

<5>骨盤の歪みによる

女性の骨盤にある大腰筋が運動不足や加齢、ストレス等で弱くなると、内臓が下がってくる。この結果、骨盤が歪み、血行やリンパの流れが悪化してむくむ。

→骨格を矯正するとともに、高麗人参の摂取で緩和させましょう。

<6>妊娠による

妊娠すると女性ホルモンバランスの変化や、妊娠後期の大きくなった子宮に血管が圧迫されることによって、下半身がむくみやすくなる。妊婦の3人に1人がむくむと言われている。

→塩分を控える、就寝時に足を高くして横になる等しましょう。産後は、自然に解消します。

<7>外反母趾による

外反母趾とは、足の親指が小指の方に曲がっていく症状を言い、この状態で歩行すると、脛や腿の筋肉が疲労により緊張して、血管を圧迫したり、締め付けるため静脈のうっ血が起こったりする。これがむくみの原因となる。

→ご自分に合った履き物を選びましょう。

『品質保証・研究開発室』が行った試験でも、高麗人参の足のむくみに対する効果が実証されています。

図2-2 高血圧、正常血圧、低血圧患者の血圧に及ぼす高麗紅参粉の影響

手のむくみ

むくみは足だけでなく、手にも起こります。パソコン作業や調理関係の仕事をはじめ、手を使う頻度の多い人は注意が必要です。
放っておくと二の腕にセルライト(肌の表面がデコボコした、老廃物が付着あるいは脂肪細胞同士が付着してできる脂肪のかたまりのこと。血行不良や脂肪の代謝不良が原因)が付き、腕が太くなります。

→解消には片手ずつ手を上げる動作が一番。体液を鎖骨の方へ流すことが大切です。

顔のむくみ

顔のむくみには主に二つの原因が考えられます。

<1>生活習慣の乱れによる

食べ過ぎ、睡眠不足、生活リズムの乱れ、運動不足、塩分の摂り過ぎ等。

→食事や睡眠の時間を決めた規則正しい生活が大切。睡眠不足は、顔のむくみには特に良くありません。

<2>身体の不調による

主に腎機能の低下が関係していることが多い。身体全体がむくむが、初めに顔がむくむ。

→高麗人参は、腎機能の低下を防ぐとともに改善のサポートもします。

クインケ浮腫

クインケ浮腫(突発性局所性浮腫)とは、原因不明で突然、口や唇、目の周りに局所性のむくみが起こる状態です。血管の神経の過剰な興奮により、毛細血管の透過性が高くなるのが原因で、アレルギー体質や自律神経が不安定な人に多く発症すると言われます。

→アレルギー対策としては減感作療法、自律神経調整のための治療、抗ヒスタミン剤投与があるが、治療法は確立していません。自律神経のバランスを整える働きを持つ高麗人参の摂取が有効と思われます。

このように、つらいむくみは高麗人参で改善し、すっきりした毎日を過ごしましょう。

Copyright © 金氏高麗人参(株)研究開発室 all rights reserved.