金氏高麗人参(株)研究開発室とは

金氏高麗人参(株)研究開発室トップ>金氏高麗人参(株)研究開発室とは

私達、金氏高麗人参株式会社は高麗人参の製造・販売・研究開発において、ともに協調しあい、高麗人参で社会に認められ、高麗人参で社会に貢献できる企業を目指しています。

そのために研究開発室では、高麗人参の品質や効果・効能など科学的根拠に基づいたデータを取得することや、先輩諸氏が長年にわたって蓄積された貴重なデータを整理し、高麗人参の正しい情報を皆様にお伝えする義務があると考えております。

従いまして、今後、研究開発室では高麗人参を徹底的に掘り下げていき、予防医学や代替医療の面でも貢献していきたいと考えております。

金氏高麗人参株式会社
研究開発室室長
長谷川昌康

京都大学農学部農芸化学科卒業後、健康食品の研究開発に30年以上にわたり従事。商品化や特許出願に結びついた研究は多数。専門は発酵生理学・酵素工学。

ご質問・ご意見について

金氏高麗人参(株)研究開発室へのご意見、ご質問がございましたら、お手紙にて承っております。下記の住所までお送りいただきますようお願い致します。
内容によっては、回答にお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

【宛先】
〒600-8351 京都市下京区堀川富永町692番地 アスティルビル6F
金氏高麗人参株式会社 研究開発室室長
長谷川昌康

このサイトは販売を目的としておりません。

このウェブサイトは、販売を目的としておりません。高麗人参の啓蒙および、高麗人参に関する研究発表の場として、皆様のお役に立つ情報を提供することを目的としております。

このページの上に戻る


金氏高麗人参(株)研究開発室

  • 高麗紅参の効果~様々な症状に対して効果を発揮する高麗人参
  • 臨床試験情報~高麗紅参組成物を用いた臨床試験情報
  • 飲用者からの情報~弊社に寄せられた変化や効果情報など
  • Q&A~高麗紅参に関する疑問をQ&A形式で解説
  • 有用成分ジンセノサイドについて
  • 文献コーナー
  • 高麗人参について